お役立ちコラム

お役立ちエリア情報

母と子の歯の健康を考える吹田市の「妊婦歯科健康診査」!妊婦さんには歯科検診が不可欠!?

安岡デンタルオフィスがある大阪府吹田市はファミリーに人気の都市です。その吹田市では子育て支援の一環として「妊婦歯科健康診査」を実施しています。「妊婦歯科健康診査」はどのようなことを行うのでしょうか。また、対象の条件や申し込み方法なども紹介いたします。あわせて、妊婦さんにはどのような口腔内リスクがあり、いかに定期的な歯科検診が大切かについても解説いたします。

吹田市はファミリーに人気の大阪郊外の都市

吹田市はファミリーに人気の大阪郊外の都市

吹田市は大阪の中心への交通の便も良く、緑も豊かで大阪のベッドタウンとして発達しています。1960年代には大阪のニュータウン開発の先駆けともいえる、千里ニュータウンが建設されました。また、多くの企業が本社や工場を置き、若いファミリーも多く住んでいる傾向です。2015年には、大型複合商業施設「EXPOCITY」や、Jリーグ・ガンバ大阪の本拠地「市立吹田サッカースタジアム」がオープンしました。古い団地や住宅が新築のマンションに多く建て替えられるなど新開発も盛んで、大阪府の「住みたいまちランキング2017」でも総合7位を獲得しています。

ますます便利で魅力的になる吹田市

1970年に大阪万国博覧会の会場として吹田市は脚光を浴びましたが、大型複合商業施設やJリーグ・ガンバ大阪の街として改めて注目されているのです。吹田駅にはJR東海道線と阪急千里線が、市内には阪急京都線や北大阪急行南北線などが通ります。京都、奈良、神戸にも交通の便が良く、週末のレジャーにも便利なのも人気の理由です。また、国立大学法人大阪大学をはじめ5つの大学がある学園都市かつ、多くの博物館もあります。新開発にともない病院や学校などの公共機関もより整備され、ますます便利で魅力的な街になっているといえるでしょう。

吹田市の「妊婦歯科健康診査」はどんなことを行うのか?

若いファミリーも多い吹田市では子育の支援を多く行い、「妊婦健康診査」と「妊婦歯科健康診査」もその一環です。妊娠中に無料で1回受診できる「妊婦歯科健康診査」、妊婦さんと胎児の歯の健康のための口腔内診査や歯面清掃、オーラルケアの指導などです。もちろん、妊婦さんの歯の健康に対する疑問や不安にも、ていねいに応えています。安岡デンタルオフィスも含まれる、委託を受けた市内の協力歯科医院が行います。

吹田市の妊婦歯科健康診査はだれが対象?申し込み方法は?

吹田市の妊婦歯科健康診査はだれが対象?申し込み方法は?

「妊婦歯科健康診査」の診察対象は吹田市の住民票のある妊婦です。市内の協力歯科医院に電話予約のうえ、母子健康手帳と母子健康手帳別冊、および歯ブラシを持参し、直接受診してください。詳細や疑問点は「吹田市立保健センター」に問い合わせをしてみましょう。

吹田市立保健センター
〒564-0072 大阪府吹田市出口町19番2号
Tel:06-6339-1212
HP:http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-kenkoiryo/hokencjigyo.html
mail:hoknc_kr◎city.suita.osaka.jp (◎を@に置き換えてください)
業務時間:午前9時~午後5時30分
休日:土・日曜日、祝・休日、年末年始

こんなにも多い妊婦の歯のトラブルリスク!

妊婦はホルモンのバランスが崩れるため、歯周病菌が活性化し歯周病になりやすくなります。また、ホルモンのバランスが崩れると唾液がねっばこくなりがちです。つわりの吐き気も重なり唾を飲み込みにくく吐き出し、口腔内が乾燥し虫歯になりやすくなる傾向といえます。つわりのため、酸性の食べ物を好むことが多くなり、歯の表面が溶けやすくなることも虫歯の原因のひとつです。さらに、「つわりで歯磨きがうまくできないこと」「食事の回数が増えること」などが拍車をかけます。産婦人科に通うための時間が少なく体が重くなり、歯科での定期的なオーラルケアが減ることも原因といえるでしょう。

妊婦さんに独特の歯のトラブルにも注意を!

虫歯や歯周病以外にもホルモンのバランスが崩れることで、いくつかの歯のトラブルが起きます。歯茎が大きく腫れる妊娠性歯肉炎もそのひとつです。たいていは妊娠後に治りますが、悪化すると手術が必要になる場合もあります。同じ原因で虫歯ではない痛みが起こることもあり、妊娠5カ月くらいでほぼ治りますが、激しい痛みをともなうこともあるでしょう。口腔内を清潔にすることが肝要で、ひどい場合は安岡デンタルオフィスにご相談ください。

妊婦さんには歯科検診と歯の治療が必要なわけ!

妊婦さんには歯科検診と歯の治療が必要なわけ!

歯周病がいかに妊娠に害をおよぼすかは、最近の研究が証明しています。歯茎が腫れその治療に体が生理活性化物質を分泌し、ともない子宮収縮作用を促す物質の分泌が活発になるのです。そのため、予定より早く出産の状況になり、早産や低体重児出産のリスクが高まる傾向といえます。また、歯周病菌は血液に入り全身に循環し、胎盤に影響する可能性もあるのです。虫歯に関しても胎児に直接感染することはありませんが、お母さんと共有する皿や食器や冷ますため吹きかける息に含まれる虫歯菌は、まだ弱い幼児の歯には大敵といえます。これらのリスクを減らすためにも、歯の検診と治療の必要性が高いことが、よく理解できるのではないでしょうか。

時期が重要な妊婦さんの歯科検診や治療

歯科検診や治療は妊婦さんに必要ですが、時期を間違えるとかえって問題になります。妊娠4カ月までの前期は流産リスク、8カ月以降の後期は早産リスクがあるため、緊急の場合以外は避けた方が無難です。その間の安定期が歯科検診や治療のタイミングですが、歯科医はその辺は十分理解しているので問題はありません。詳細は個人差がありますので、まずは安岡デンタルオフィスに相談してみましょう。

歯の健康のための妊婦さんのオーラルケア

最後に安岡デンタルオフィスでも推薦している「自分でも手軽にできるオーラルケア」をご紹介します。大切なのは普段よりていねいな歯磨きで、そのためにはいくつかの注意が必要です。つわりで気持ち悪くなる可能性があるため味の強い歯磨き粉は避け、それでも気持ちが悪い場合は歯磨き粉を付けなくてもかまいません。ただし、普段より時間をかけゆっくり磨く必要があります。歯磨きを補完するものとしてフロスやキシリトール入りのガム、緑茶やよく噛む食べ物も口腔内ケアに有効です。歯ブラシはなるべくヘッドの小さいものにすると、歯磨きがしやすいでしょう。

まとめ

妊婦さんに歯科検診がとても大切だということは理解できたのではないでしょうか。「妊婦歯科健康診査」は必須ですが、歯の対策としては、それだけでは充分ではありません。妊婦の歯科検診や虫歯の治療で疑問がありましたら、安岡デンタルオフィスにご連絡ください。ていねいに対応します。

 

■ 歯科コラム バックナンバー一覧

吹田市江坂の歯医者インプラント治療例集

スタッフブログ
吹田の歯科医院

吹田市江坂の歯医者インプラント治療例集

吹田市江坂の歯医者審美歯科治療例集

吹田市江坂の歯医者症状別治療例集

吹田の歯科医院よくあるご質問

吹田市江坂の歯医者スタッフ募集

吹田市江坂の歯医者,歯科健康診査

吹田市江坂の歯医者休日や夜間の対応

吹田市江坂の歯医者西宮ストークス

吹田の歯科医院専用モンダミンプロケア

吹田の歯医者,歯科医院質問コーナー
吹田の歯医者,歯科医院のご予約
^ ページの先頭へ