お役立ちコラム

お役立ちエリア情報

お役立ちエリア情報

池田市の「箕面ゴルフ倶楽部」でゴルフを楽しもう!歯とゴルフの意外な関係は?

安岡デンタルオフィスがある吹田市から交通の便の良い大阪府池田市には、関西のゴルフの名コースといわれる「箕面ゴルフ倶楽部」があります。
「箕面ゴルフ倶楽部」を、ゴルフの歴史や、設計者の名匠・上田治とともに紹介します。あわせて、歯並びやくいしばりなど、歯とゴルフの浅からぬ関係についても学んでいきましょう。

ゴルフの起源は一説にローマ時代といわれる伝統のあるスポーツです

ゴルフの起源は一説にローマ時代といわれる伝統のあるスポーツです

ゴルフは会社の接待にも使われ、個人の楽しみとしてプレイする人口も少なくない、現在の日本でも一般的なスポーツのひとつです。起源には多くの説がありますが、一説には古代ローマ時代までさかのぼるともいわれます。
現在の形の発祥はオランダとスコットランドの2説が有力です。1300年代に1000ヤードもある 4ホールのコースでプレイした記録が、オランダに残っています。一方スコットランドも、同じころにゴルフが行われた記録が残り、1457年には禁止令すら出されています。その後、1800年代の後半にイギリスで盛んになり、アメリカをはじめ全世界に拡がっていったのです。

50年以上の歴史を持つ関西きっての名コースの池田市の「箕面ゴルフ倶楽部」!

阪急宝塚線「池田駅」から徒歩30分弱、車だと7分ほどの距離に位置する、「箕面ゴルフ倶楽部」は関西でも有数の老舗のゴルフクラブです。昭和35(1960)年に日本で158番目に開かれました。五月山公園一帯の丘陵地帯にレイアウトされた、距離は6731ヤード・パー72の本格的なチャンピョンコースです。
設計者はゴルフコース設計の名匠・上田治であり、打ち上げ、打ちおろし、池越え、谷越えなど、ゴルフを知り尽くした名匠ならではコースです。
昭和44(1969)年から4年連続、でビッグトーナメント「ダンロップトーナメント」を開催したのをはじめとし、多くの名勝負が繰り広げられました。

池田市の「箕面ゴルフ倶楽部」の設計者はゴルフコース設計の名匠・上田治!

池田市の「箕面ゴルフ倶楽部」の設計者である上田治は、明治40(1907)年に大阪府に生まれ、「東の井上誠一、西の上田治」と称された、昭和のゴルフコース設計の第一人者です。
京都帝国大学で林業を学び、造園の技術と知識を買われ、昭和7(1932)年に造成された草分け的なゴルフクラブ、「廣野ゴルフ倶楽部」の造成工事に助手として雇われます。昭和15(1940)~24(1954)年まで同クラブの支配人を務め、昭和9(1934)年の「門司ゴルフ倶楽部」を皮切りに、亡くなる昭和53(1978)年まで、全国で50以上のゴルフコースを設計しました。
「箕面ゴルフ倶楽部」でのプレイに関する詳細は「箕面ゴルフ倶楽部」のホームページなどをご覧ください。

箕面ゴルフ倶楽部
〒563-0021大阪府池田市畑3-11
電話:072-751-6901
HP:http://www.minogolf.co.jp/

ゴルフのスコアにも関係する運動能力と噛み合わせの関係!

ゴルフのスコアにも関係する運動能力と噛み合わせの関係!

ゴルフに限らずスポーツで力を入れるためには、歯と歯茎が健康であることは不可欠です。よく歯を食いしばるといいますが、奥歯を食いしばることで血圧が上昇し交感神経が活発化、興奮を促すアドレナリンの分泌が増加し、パワーが出せるのです。
しかし、歯並びがよくないと筋肉のバランスが取れず、十分な力が出せません。ゴルフでも歯の噛み合わせが悪く、ボールがずれて飛んでしまうことはあります。ゴルフのスコアも歯並びと大いに関係があるのです。

インパクトの瞬間に食いしばると歯にかかる大きな負担!

ゴルフの第1ショットで飛距離を出せるかは、スコアのうえでも重要で、そのカギはクラブが当たる瞬間のインパクトにあります。しかし、インパクトの瞬間はパワーを出すため奥歯を食いしばり、負担はかなり大きくなります。
固いものを食べるときの負担は体重とほぼ同じで、ゴルフのインパクトなど、スポーツで力をこめる瞬間はその2、3倍の力がかかるといわれています。これだけの力がかかると歯への負担は相当で、虫歯がある時などは歯が折れることもあります。プロのゴルファーほどではないですが、ゴルフのプレイ中には相当の力が歯にかかっていて、噛み合わせが悪くなり、スコアが伸びないという、悪循環も起こり得るのです。

歯の噛み合わせが悪いと虫歯や歯周病のリスクが高まります

腰痛や頭痛など様々な体の不調につながる歯の噛み合わせの悪さ!

歯の噛み合わせが悪いとどのような問題が起きるのでしょうか。まず問題なのは、歯垢が溜まりやすく虫歯のリスクが、歯に不均等に力がかかるため歯周病のリスクが、それぞれ高まることです。顎の筋肉を左右均一でなく使うため、顎関節症になりやすいこと問題でしょう。
さらに顎の筋肉を必要以上に酷使するため、周辺の血行が滞り、周辺から全身の血行に影響します。その結果、頭痛や肩こり、腰痛の元となり、耳鳴りやめまい、不眠症、神経痛、自律神経失調症などの、より重篤の病気のリスクも高まるのです。脳への血流が悪くなると、怒りっぽくなり倦怠感も強くなるのも問題。また、噛み合わせが悪いと咀嚼にも問題があり、消化不良や胃腸障害につながることもあります。

まとめ

今回は池田市にあるゴルフクラブの名門「箕面ゴルフ倶楽部」について紹介しました。それとともに、ゴルフのプレイがいかに歯に負担をかけ、そのため生じる歯の歪みと噛み合わせの悪さが、様々に健康に害をおよぼすことも、説明しました。歯の矯正治療に関しては安岡デンタルオフィスまでお気軽にご相談ください。

 

オンライン診療予約

スタッフブログ
ブログ
2018.03.26
歯髄壊疽

インプラント治療例集

審美歯科治療例集

症状別治療例集

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ