ブログ

ブログ

ドライマウスとは

2018年03月20日 (火)

お口が渇くことを「ドライマウス」といいます。
ドライマウスで悩んでいる人は800 万人、潜在的な患者さんは想定 3,000 万人とも言われています。 ドライマウスの原因は、どのようなものがあるのでしょうか?
原因として、加齢による筋力低下や、糖尿病やシェーグレン症候群のような口の渇きをもたらす疾患、また高血圧や精神疾患などに処方される薬には、口渇の副作用があるものが多くあります。また、ストレス社会もドライマウスの原因となっており、リラックス時には唾液は多く分泌されますが緊張時、ストレス時には唾液の分泌量が減ってしまいます。
このような様々な原因によりドライマウスの患者さんは増えてきているのです。
では、どのような状態がドライマウスなのでしょうか?

チェックリストで確認しましょう。

☆ドライマウスチェックリスト

• 口の中が乾いて、ネバネバしている
• 口で呼吸をしている
• 食べ物が飲み込みにくい
• 食事中によく水やお茶を飲む
• パンやおせんべいなど乾いた物が食べにくい
• 味覚が変わった、味がよくわからない
• 目や鼻が乾きやすい
• しゃべる時に、舌がうまく動かず、
   話しがもつれる
• 虫⻭や⻭周病になりやすい
• 日中にノドの乾きをよく感じる
• 夜間、起きて水を飲む
• 口内炎や唇のひび割れがよくおこる
• 舌が痛い
• 口の中がヒリヒリ痛い

当てはまるものはありましたか?
ドライマウスは単に口が渇くだけでなく、免疫機能が低下したり、体のさまざまな障害の元になることもわかってきました。
気になる症状のある方は、ぜひ一度お話を聞かせてください。

歯科助手 神谷

オンライン診療予約

スタッフブログ
ブログ
2018.03.26
歯髄壊疽

インプラント治療例集

審美歯科治療例集

症状別治療例集

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ