歯科コラム

歯科医師が教える歯の健康のための【歯のコラム】

顎関節症かどうかを知るセルフで出来るチェックポイント

「噛むと顎がガクガクするような、もしかしたら顎関節症かな?」そうお悩みの方、もちろん歯医者さんへ行って診てもらうことが一番です。しかし顎関節症はどこの歯科医院でも診てもらうことが出来るわけではありません。そうなった時に、検査の為だけにわざわざ遠い歯医者さんへ行くのもちょっと面倒かもしれません。そういった人におススメなのが「顎関節症かどうかを知るセルフで出来るチェックポイント」です。

口はどれくらい開きますか?

口はどれくらい開きますか?

口を大きく開いたとき通常の人であれば約40mm開きます。この長さは人差し指から薬指を並べた3本指をタテにした長さとほぼ同じです。ものさしがなくても簡単にこの方法で確認することが出来ます。ごはんを食べるときも口を開けることが辛い、億劫といった場合は一度このチェックを行って下さい。

口を大きく開け閉めしたとき、顎関節は痛みますか?

口を大きく開け閉めした時に痛みがある場合は気を付けなくてはなりません。あまりにも口を大きく開けてしまうと通常の人でも痛みがあるので無理に開けて確認しないよう注意して下さいね。痛みを感じるのは顎関節ではないという場合も要注意です。顎関節には筋肉が付着しているため顎周りの筋肉痛も起こります。

硬い物は食べられますか?

硬い物は食べられますか?

スルメやホルモンなどの歯ごたえのある食べ物を噛む時に痛みは感じますか?やはり硬い食べ物を噛む時に痛みがある場合は、顎関節が悲鳴をあげている証拠です。今はそこまで痛くない人も決して顎関節症にならないとは限りません。普段からあまり硬い食べ物を食べないと当然顎の筋肉は衰えてしまいます。

口を大きく開けたときに顎に違和感がありますか?

顎を動かしたときに違和感がある、みしみしと音がすることはありますか?または顎がカクカクする感じはありますか? こうなると顎関節症になっていることがほとんどです。顎の関節は骨と軟骨で構成されています。音がする場合は骨や軟骨が変形、あるいはずれています。放置すれば最悪の場合手術になります。

顎関節症かも、と感じたら早めに治療を!

どうでしたか?上にある項目に当てはまる場合は早く診てもらうことがおススメです。顎関節症は名前からして顎の病気ですが、あまりにも症状が重くなると頭痛や肩こりといった症状やこれらから引き起こされるストレスによって不眠症にもなってしまいます。顎関節症は顔も非対称となるためフェイスラインを気にする人は早めの治療で注意してください。

 

■ 歯科コラム バックナンバー一覧
スタッフブログ
吹田の歯科医院
2017.08.30
唾液について

吹田市江坂の歯医者インプラント治療例集

吹田市江坂の歯医者審美歯科治療例集

吹田市江坂の歯医者症状別治療例集

吹田の歯科医院よくあるご質問

吹田市江坂の歯医者スタッフ募集

吹田市江坂の歯医者,歯科健康診査

吹田市江坂の歯医者休日や夜間の対応

吹田市江坂の歯医者西宮ストークス

吹田の歯科医院専用モンダミンプロケア

吹田の歯医者,歯科医院質問コーナー
吹田の歯医者,歯科医院のご予約
^