症例集

インプラント症例集

単歯欠損症例

右下の永久歯の先天性欠如のため、噛みにくいということでご来院いただきました。
治療期間は、約3ヶ月でした。
現在違和感なく、天然の歯と同じように、使っていただいております。
治療終了年月日:平成16年5月

単歯欠損症例

中間歯欠損

82歳の女性の方です。
入れ歯には、どうしてもしたくないということで、ご来院頂きました。
高齢の方ということもあり、治療期間は、約7ヶ月でした。
スプリットクレスト法により、ペラペラの骨を押し広げ、インプラントを埋入させていただきました。
歯肉の移植も行わせていただき、術後の写真では、インプラントの周りに、硬い丈夫な歯茎が出来ました。
かぶせ物は、オールセラミックスクラウンとメタルボンドを併用させていただきました。
「また、恋出来るわぁ!!ありがとう!!」と非常にアンチエイジングなお言葉を聞かせて頂きました。
治療終了年月日:平成18年10月

中間歯欠損

両側中間歯欠損

他の医院で
『治療中の上顎の歯を抜いてブリッジにしなくてはいけない。』
と言われ、
『他の治療法はないか。』
ということでご来院頂きました。
折れている歯を抜かして頂き、ソケットリフト法を行い、インプラントを埋入させていただきました。
『大変良く噛めます。』
とお喜びの言葉を頂いております。
『両隣の歯を削ってブリッジを入れなくて良かった。』
とおっしゃっております。
治療終了年月日:平成16年5月

両側中間歯欠損

両側中間歯欠損

「前歯でしか噛めない。どうにかしてください。」
と相談でご来院頂きました。
奥歯がなく、前歯でしか噛めない方は、前歯のかみ合わせの崩壊が懸念されます。
ただ単に、前歯に綺麗な歯をかぶせても、長持ちはしないでしょう。
しっかり奥歯で噛める環境を作ってから、前歯の治療を行いました。
治療期間は、約5ヶ月でした。
かぶせ物は、ジルコニアブリッジ(人工ダイヤモンド)とオールセラミックスクラウン(プロセラ)、インプラントのかぶせ物には、メタルボンドを使用させていただきました。
治療終了年月日:平成18年3月

両側中間歯欠損

両側中間歯欠損

インプラント症例

奥歯で物が噛めないということで、ご来院頂きました。
右噛みをするということで、右側に2本のインプラントを埋入させていただきました。

インプラント症例

上下臼歯部欠損

「右側臼歯部の腫れをどうにかして欲しい。」ということでご来院頂きました。
まず、歯周病と抜けている歯を取り除かせていただきました。
歯周病の治療を行い、健全な口腔内にさせていただいた後、インプラントを埋入させていただきました。
上顎はソケットリフト法、下額はGBR法を同時に行わせていただきました。
しっかり噛めるようになり、前歯部の審美修復にも興味を持たれ、ラミネートベニアも行うこととなりました。
「審美修復症例4に飛ばす。」
治療期間は、約8ヶ月でした。
治療終了年月日:平成17年12月

上下臼歯部欠損

臼歯部咬合崩壊

奥歯に噛み合わせが無く、残っている上顎の臼歯が下に垂れ下がり、咬合平面が崩れてしまった方です。上顎は歯茎をシェイプしラインをそろえて、咬合平面もそろえました。
インプラントは同時に4本埋入させていただき、今では何でもおいしくいただけると、そして、歯肉のラインがそろったことで、メンテナンスがしやすくなったとのことです。
治療期間:9ヶ月
治療終了年月日:平成19年6月

臼歯部咬合崩壊

両側遊離端欠損

かたくなに入れ歯がいやということで入れ歯無しで暮らしてこられた方です。3年間インプラントを悩まれた結果、まず、歯茎のオペをしてみて外科に慣れることからはじめました。
歯茎のオペが痛みなく想像していたよりも楽だったので、インプラントに踏みきりました。
とのことです。同時に5本埋入させていただきました。
「こんなに噛めて、違和感ないなんて、早くやっとけば良かった!!」
と喜びの言葉をいただいております。
治療期間:6ヶ月
治療終了時:平成16年8月

両側遊離端欠損

スタッフブログ
2017.05.16
花粉症と虫歯

インプラント治療例集

審美歯科治療例集

症状別治療例集

スタッフ募集中

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

安岡デンタルオフィスはプロバスケットボールチーム西宮ストークスの公式スポンサー&ホームドクターに就任しました

アクセス
ご予約・お問い合わせ 06-6310-4618
^