診療案内

レーザー治療

「最先端医療に位置づけられたレーザー治療」

予防歯科でレントゲン撮影をすることでの効果とは
口内炎や口角炎の痛みは、レーザーですぐに和らぎ、治りも早くなります。

予防歯科でレントゲン撮影をすることでの効果とは
ガムブリーチ。従来の治療法と比べ、術後のお痛みが非常に少なくて済みます。

レーザー治療とは、光のエネルギーを熱に変えることにより、局所或いは広範囲に渡る組織に対して、より良い効果を得ることができる治療方法として近年注目を集めております。当院では、より安全性に優れた炭酸ガスレーザーを導入しております。歯科におけるレーザー治療の代表的なものを治療内容毎に紹介させて頂きます。

01.口内炎

従来までは、軟膏を塗布し自然に治癒することを待つしかなかったことが、レーザーを用いることで、その場で殺菌を行うことができ、同時に膜を作ることができます。 そのことにより、外的な刺激が遮断されますので、すぐに楽になります。

02.歯肉切除

従来までは、麻酔を行い、金属製のメスで切開していたものが、麻酔を使用せずに切開できることもあります。また、麻酔を用いて切開した場合でも、切開した時に出血を伴わない為、縫合の必要性がなく、また、麻酔が切れた後の痛みが出にくいことや、傷が治るまでの期間が非常に短くなります。

03.メラニン色素除去

従来までは、アルコールフェノールという薬剤を用いて、歯肉表面を剥ぐという治療方法で術後の痛みが非常に強く、一度ご経験をされた方は二度とやりたくないと思われる治療方法でしたが、レーザーを用いると、ごく少量の麻酔で行えることと、術後の痛みが非常に少ないことがメリットです。

04.歯質の改善

最近の歯科では、予防が重視されています。健康な歯にレーザーを照射すると、酸に対して強くなり、虫歯になりにくくなります。但し、レーザーの効果は永久的なものではありませんので、来院者の皆様の協力が必要となりますし、定期的なレーザー照射を必要とします。

05.知覚過敏

従来までは、薬を塗るか、レジンとよばれるプラスチックを沁みる部分に貼り付けることしかできませんでしたが、レーザーでは、沁みるという知覚を司る象牙細管を物理的に封鎖することが可能です。

06.インプラント

外科手術の後にレーザーを照射することにより、治癒期間が短縮されます。また、インプラントの周囲に炎症が起ってきた場合にもレーザーで殺菌することが可能ですのでより長期間にわたり、インプラントを維持することが可能となります。

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、最新技術や治療機器、滅菌など患者さんに最高の治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

スタッフブログ
吹田の歯科医院
2017.08.30
唾液について

吹田市江坂の歯医者インプラント治療例集

吹田市江坂の歯医者審美歯科治療例集

吹田市江坂の歯医者症状別治療例集

吹田の歯科医院よくあるご質問

吹田市江坂の歯医者スタッフ募集

吹田市江坂の歯医者,歯科健康診査

吹田市江坂の歯医者休日や夜間の対応

吹田市江坂の歯医者西宮ストークス

吹田の歯科医院専用モンダミンプロケア

吹田の歯医者,歯科医院質問コーナー
吹田の歯医者,歯科医院のご予約
^