安岡デンタルオフィスについて

感染管理の大原則
スタンダード・プリコーション(標準予防策)

スタンダード・プリコーション:標準予防策

標準予防策

スタンダードプリコーションとは、「すべての患者の血液、体液(汗を除く)、分泌物、排泄物、粘膜、損傷した皮膚には感染の可能性がある」とみなし、患者や医療従事者による感染を予防するための予防策(標準予防策)のことです。感染症の有無を問わず、すべての患者を対象に実施されます。
具体的には、①手洗い ②手袋やガウンなどの正しい着用 ③器具や器材の正しい取り扱い ④患者の隔離などがあり、消毒や滅菌の方法などが具体的に定義されています。

簡単に言うと…
「感染症の有無にかかわらず」
血液・体液・分泌物・排泄物は全てキケン!

STOP! 院内感染

当院では国際規格に基づいた
ミーレ洗浄器を導入し、院内感染の徹底的な予防に努めています。

徹底的な予防に努めています

院内感染予防の観点から機械式洗浄装置(ウォッシャーディスインフェクター)の普及が進んでいます。これは洗浄品質の安定と作業者の職業感染防止の重要性において医師、スタッフ、そして患者を汚染物から出来るだけ遮断し不潔域と清潔域を正しく分け、汚染物を逆流させない又は交差させない。その観点から機械洗浄が優先的に選択されるべきであるとされています。そしてCDCガイドラインも採用するスタンダードプリコーションを実施する事が重要となります。

CDCについて

米疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)は、国内外における人々の健康と安全の保護を主導する立場にある連邦機関であり、健康に関する種々の決定の根拠となる信頼できる情報の提供と、強力なパートナーシップを通じた健康の増進の任にあたっている。疾病の予防と管理に関する活動、環境衛生に関する活動、さらに健康増進および教育活動など、米国民の健康増進を目的とした各種活動の開発と実施において、CDCは国の中心的存在として役立っている。

ミーレWD(ウォッシャーディスインフェクター)

滅菌品質を獲得するには洗浄が欠かせません。これは最初に洗浄を十分に行い消毒前の汚染微生物数(バイオバーデン)を減少させます。その後熱水消毒行います。そうする事によって残留する微生物数で感染を起こさないレベルにまで容易に減少する事が出来ます。また洗浄により有機物も除去されるため効果が更に高まります。そしてWDは洗浄槽内で予備洗浄、洗浄、すすぎ、消毒、乾燥の一連の工程を連続して行うため作業に一貫性が有り理想的な洗浄消毒装置の一つと言えます。 WDを使用する場合、WDに関するISO国際規格15883に準拠しているかどうかが最も信頼出来る装置かどうかを判断する基準になります。また、このWDに関する国際規格ISO15883は2006年4月に主要部分が承認されています。ISO15883-1及び15883-2にミーレWDは適合しています。ISO15883-1は一般的要求事項、定義や試験について定められ、ISO15883-2は手術器具、麻酔装置、容器、ガラス容器などの要求事項や試験について定められたものです。

ミーレWD(ウォッシャーディスインフェクター)

ミーレWD(ウォッシャーディスインフェクター)

ミーレに関し医療用と家庭用の違いは?

医療用WDは体液や血液汚れの除去及び細菌、ウイルスの死滅又は不活化が主たる目的で、家庭用洗浄器は食器類の油汚れ除去が主たる目的となります。したがって目的や洗浄対象物が異なるため、洗浄器の構造、洗浄プロセス及び認証なども違ってきます。よって家庭用で医療用器具を洗浄しても安全が確保出来ません。

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、最新技術や治療機器、滅菌など患者さんに最高の治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

吹田市江坂の歯医者インプラント治療例集

吹田市江坂の歯医者インプラント治療例集

吹田市江坂の歯医者審美歯科治療例集

吹田市江坂の歯医者症状別治療例集

吹田の歯科医院よくあるご質問

吹田市江坂の歯医者スタッフ募集

吹田市江坂の歯医者,歯科健康診査

吹田市江坂の歯医者休日や夜間の対応

吹田市江坂の歯医者西宮ストークス

吹田の歯科医院専用モンダミンプロケア

吹田の歯医者,歯科医院質問コーナー
吹田の歯医者,歯科医院のご予約
^ ページの先頭へ