お役立ちコラム

池田市といえば「カップヌードルミュージアム」!インスタントラーメンの食べ過ぎは注意!!

安岡デンタルオフィスがある吹田市から交通の便の良い大阪府池田市には、多くの文化財を有する逸翁美術館をはじめ魅力的なミュージアムがあります。ひときわ人気が高いのが「カップヌードルミュージアム」です。インスタントラーメンの歴史とその父・安藤百福、「カップヌードルミュージアム」の魅力と楽しみ方を紹介。あわせて、インスタントラーメンの食べ過ぎはどのように歯に悪影響をおよぼすのか説明します。

インスタントラーメンは1958年からの歴史を有する!

インスタントラーメンは1958年からの歴史を有する!

インスタントラーメンの歴史は1958年に日清食品創業者・安藤百福が池田市の自宅で、お湯を入れたらすぐ食べられる「チキンラーメン」を開発したことにはじまります。その後、短時間ゆでるだけでできるさまざまなラーメンが開発され、1971年にお湯を入れるだけの画期的でより味も良い「カップヌードル」が誕生しました。「カップヌードル」は容器もいらず、エビをはじめとした乾燥の具もの斬新さも真新しく、大ヒット商品となります。2016年時点で国内の1年間あたりの消費するインスタントラーメンは約57億食です。日本の食卓に不可欠なだけでなく、世界中で日々多くの新商品が開発されています。

「インスタントラーメンの父」安藤百福とはどんな人物?

日清食品の創業者であり、「チキンラーメン」「カップヌードル」の発明者、「インスタントラーメンの父」と呼ばれる安藤百福は、1910年に当時日本領だった台湾に生まれました。幼いころに両親を亡くし呉服屋を営む祖父母の元で育ち、1932年に22歳でメリヤスの会社を設立し成功。戦中戦後の食糧難を経験し食物の大切さを痛感します。1957年に理事長を務める信用金庫が破綻し、全財産を失いました。この苦境を挽回すべく、わずかに残った粗末な自宅でインスタントラーメンの開発に取り組みます。晩年には宇宙食のラーメン「スペースラム」を開発し、2007年に96歳で亡くなるまで、インスタントラーメンの開発と発展に寄与し、世界の食文化に大きな足跡を残しました。

インスタントラーメンと安藤百福を紹介する「カップヌードルミュージアム」

1999年「カップヌードルミュージアム」は、インスタントラーメンが発明された大阪府池田市に、「インスタントラーメン発明記念館」として開設されます。2017年に現在の名前に改称されました。「チキンラーメン」が開発された家の再現や、インスタントラーメンと安藤の歴史を展示。インスタントラーメンの歴史が分かるだけでなく、世界のカップラーメンを知ることができたり、オリジナル「カップヌードル」がつくれたりできることも魅力的です。年間80万人以上が訪れる体験型の人気の観光名所としても知られています。阪急宝塚線池田駅から徒歩約5分とアクセスも便利です。

カップヌードルミュージアム

〒大阪府池田市満寿美町8-25
電話:072-752-3484 ・予約専用:072-751-0825
営業時間:9:30~16:00(入館は15:30まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始
料金:入館無料 
   チキンラーメンファクトリー小学生 300円 / 中学生以上 500円
   マイカップヌードルファクトリー1食 300円
HP:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/

「カップヌードルミュージアム」の魅力と楽しみ方!!

「カップヌードルミュージアム」の魅力と楽しみ方!!

カップラーメンに関する展示もさることながら、「カップヌードルミュージアム」の魅力は何といってもさまざまな体験ができることです。人気は「マイカップヌードルファクトリー」。カップのデザインからスタートして、4種類のスープから1つ、18種類の具から4つを選ぶことでオリジナルのカップヌードルがつくれます。もうひとつのおすすめは予約が必要ですが、「チキンラーメン」の製造が体験できる「チキンラーメンファクトリー」です。他にも、クイズやシアターなど楽しくインスタントラーメンを知ることができ、定番商品や地方限定商品の「カップヌードル」を食べられるコーナーや、オリジナルグッズなどの販売もあります。

インスタントラーメンは本当に体に悪いの?

インスタントラーメンは体に良くないとよくいわれますが本当でしょうか。まず、問題にされるのは多くの添加物です。さらに、油や塩分のとりすぎも問題にされます。表示を見ると確かに添加物が多い印象を受けるでしょう。しかし、添加物には国際的な厳格な基準があり、それぞれがごく少量含まれるだけで、健康の問題は少ないといえます。油や塩も同様に基準を守っているので安心です。ただ、手間がかからずリーズナブルな理由でインスタントラーメンばかり食べていては、当然体に良くありません。野菜や肉など他の食品とバランスを取って食べるのが大切です。

インスタントラーメンの炭水化物や添加物の過剰摂取は歯の健康に悪影響!!

基準を守っていて安全とはいっても、インスタントラーメンが他の食品より多くの添加物を含んでいるのは事実で、過剰な摂取は歯にも悪影響があるのです。インスタントラーメンは炭水化物(糖質)が多く、糖質は虫歯の原因となる酸をつくります。さまざまな添加物も問題で、インプラント後はなるべく添加物の多い食品は取らないほうが良いということから考えても、微量だと問題ないですが歯に良いとはいえない一面があることのも確かです。

インスタントラーメンばかり食べると起こる栄養不足も要注意!

インスタントラーメンばかり食べると起こる栄養不足も要注意!

インスタントラーメンはカロリーが高い傾向ですが、栄養素としては乏しい食品です。食べ過ぎや他の食品とのバランスを欠くと、当然栄養不足になります。栄養不足は歯の健康には大敵です。カルシウムは骨や歯を生成する基本要素ですが、それを補助するのが、マグネシウム、亜鉛、リンです。他にもビタミンC、鉄なども歯の健康に不可欠。栄養不足になりこれらが減少すると、歯が弱くなり虫歯になりやすくなります。

つるつる食べられることが悪影響?噛まないことも問題!

インスタントラーメンはやわらかい食品で、あまり噛まなくてもつるつると食べられます。いうまでもないことですが、しっかりとした咀嚼は歯の健康に欠かせません。顎を強くし脳を活性化することで歯の健康を促します。そして、何よりも歯の健康によいのは、唾液の分泌を活性化させることです。唾液は口腔内の乾燥を防ぎ殺菌効果もあり、虫歯の原因の酸を弱めたりもします。インスタントラーメンはあまり噛まないで食べられるため、このような多くの面で歯の健康を促す唾液の分泌が弱まってしまうのです。

まとめ

今回は「カップヌードル」の歴史と、池田市の「カップヌードルミュージアム」を紹介しました。「カップヌードル」自身には歯の健康に対する問題はありませんが、バランスを欠いたり、食べ過ぎたりすることは歯の健康に害となる可能性を高めます。虫歯でお悩みの場合は、ぜひ安岡デンタルオフィスへご相談ください。

 

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

スタッフブログ
ブログ
2018.06.20
虫歯の予防
2018.06.16
炭酸の影響
2018.06.15
唾液の効果

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ