お役立ちコラム
お役立ちエリア情報

千里ニュータウンの高齢化が顕著!知っておきたい高齢者の虫歯のリスク

吹田市は、1970年に日本万国博覧会が開催された市として知られています。そのため、全国的にも有名な街と言えるでしょう。吹田市は街が発展しており、多くの住民が暮らしていますが、その暮らしを支えている一つに千里ニュータウンが挙げられます。今回は、吹田市の千里ニュータウンについて、そして千里ニュータウンの高齢化についてご紹介します。

千里ニュータウンの人口はどのくらい?

千里ニュータウンの人口はどのくらい?

千里ニュータウンとは、大阪にあるニュータウンです。12地区から構成されており、吹田市域の佐竹台、高野代、津雲台、藤白台、古江台、竹見台、桃山台の8住区と、豊中市域の新千里北町、新千里東町、新千里西町、新千里南町の4住区と、上新田の全部で12地区のことを千里ニュータウンといいます。
千里ニュータウンの人口は99,300人にのぼり、約10万人に近づいている状況です。また、世帯数をみると、千里ニュータウンの12住区で45,883世帯となっています。
近年では、集合住宅の建替えラッシュなどにより、人口や世帯数は継続的に増加していますが、増加の割合は緩やかです。
集合住宅の建て替えラッシュで賑わいをみせる千里ニュータウンですが、高齢化も懸念されています。

千里ニュータウンの高齢化率について

千里ニュータウンは、日本で最初のニュータウンとされており、1962年の初入居から50年を迎える歴史あるニュータウンです。
ニュータウンができた当初は若い世代が多く、千里ニュータウンの高齢化率は全国平均を下回っていましたが、1990年代後半には高齢化率が逆転し、高齢化が進み始めました。日本の高齢化率と比べても、千里ニュータウンの高齢化率の方が上回っているというのが現状です。
ニュータウン第一世代と言われている65歳から84歳の方と、ニュータウン第二世代といわれている40歳代を中心とする世代の割合が多いため、今後も千里ニュータウンの高齢化は進行していく可能性があります。

高齢化進むと虫歯のリスクが高まる理由とは?

千里ニュータウンの高齢化が進む中、心配されるのが、高齢者の虫歯や口腔内のトラブルです。では、なぜ高齢化が進むと虫歯などのリスクも増えるのでしょうか。
虫歯というと、どうしても子供をイメージしがちです。もちろん、子供も虫歯には注意が必要ですが、高齢者も同じように注意しなければなりません。
高齢になるにつれて、歯茎が緩んでくることがあります。歯茎がゆるむことで、歯の根元の部分があらわになってしまうことが考えられ、その分、そこから虫歯ができやすくなる可能性があるのです。
また、高齢になると、病気や薬の副作用や食事回数の減少により、唾液量が減少する可能性があります。
唾液には、酸性になった口腔内を中性にする働きがあり、口腔内を清潔に保つ役割があります。
そのため、唾液量が減少すると虫歯になるリスクが増えてしまうというわけです。

高齢者が虫歯になると健康にどんな悪影響を及ぼすのか

高齢者が虫歯になると健康にどんな悪影響を及ぼすのか

もし高齢者の方が虫歯になってしまったら、どのようなことが起こってしまうのでしょうか。
1つ目は、認知症になりやすくなる可能性があります。人間は、食べ物をしっかりと噛むことで、脳に刺激を与えています。虫歯になってしまうと、自然と痛い方の歯を避けて食事をするようになります。そのため、自然と噛む回数が減ったり、噛む力が弱くなったりするため、脳への刺激も減ってしまいます。その結果、認知症へのリスクを高めてしまうのです。虫歯を放っておいて、歯がなくなってしまったら噛むことができなくなるので、さらに認知症を進行させてしまう恐れがあります。
2つ目に、誤嚥性肺炎になるリスクが高まります。誤嚥性肺炎とは、食べ物や唾液が間違って肺に入ってしまい、肺炎を引き起こすことをいいます。口腔内が虫歯の菌だらけの場合、その細菌が肺に入ってしまうことで、肺炎になってしまいます。肺炎は、日本人の死亡原因の上位にあるため、高齢者の方は特に注意が必要です。
3つ目は、歯周病から様々な病気を引き起こしてしまうことです。虫歯から発生する菌は、歯周病の悪化などにもつながる可能性があります。また、歯周病菌には血液を固める物質が含まれており、心臓などの臓器にも悪影響を及ぼす場合があります。

高齢者の虫歯を治療するメリットとは?

高齢者の方が虫歯になると、健康にも影響を及ぼしてしまう可能性があり、虫歯治療が必要になります。実際に虫歯治療をすることで様々なメリットがあるので、安岡デンタルオフィスでは積極的に虫歯を治療することをおすすめしています。では、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。
歯周病菌が繁殖すると、血液を固まりやすくしてしまうため、心臓などの臓器に悪影響を及ぼし、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などのリスクを高めてしまう可能性があります。早めに虫歯治療をすることで、このようなリスクから身を守ることができるでしょう。
そのほかにも、虫歯が完治し、しっかり食べ物を噛むことができるようになると、脳へ刺激を与えられるので、認知症予防も期待できます。認知症でも、「アルツハイマー型認知症」や「脳血管性認知症」などがありますが、歯周病や虫歯を治すことで、これらの認知症の予防につなげることができるでしょう。

まとめ

千里ニュータウンのように、高齢化が進む地域は全国的に少なくありません。高齢化が進む中、特に高齢者の方は口腔内のケアが大切になります。安岡デンタルオフィスでは、高齢者のお口のサポートもしていますので、口腔内の状態が気になる方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ