お役立ちコラム

お宮参りに豊中稲荷神社はいかが?でも産後のお母さんは歯のケアも忘れずに

大阪府豊中市にある豊中稲荷神社は、由緒のある神社であるとともに、地元の方々が家族一同で訪れることも多い親しまれる神社です。一方、産後1カ月のお宮参りに行く時期、忘れてしまいがちなのが母親側の口腔ケア。虫歯になりやすい原因や口臭についてご紹介するとともに、ケアの大切さについて考えます。

豊中稲荷神社はぬくもり溢れる家族の場

豊中稲荷神社はぬくもり溢れる家族の場

大阪府豊中市にある豊中稲荷神社は、金寺の鎮守社として創建されており、古代より祭祀が行われた聖地でもあります。織田信長による侵略の際に焼き払われる災難もありましたが、慶安4年に社殿を再建し、以降大々的な再建などを経て「北摂のおいなりさん」と謳われる御社となっています。
豊中稲荷神社は地元の方々がお参りする場所として親しまれており、祈祷中の写真撮影も許可してくださるなど、お宮参りに来た方々の視点に立った嬉しいポイントが多い神社です。祭主からの挨拶もぬくもり溢れるもので、家族一同お参りに来る方もいるようです。
特に産後1ヶ月のお宮参りは赤ちゃん連れでのお参りとなるため、神社側の計らいが多いことは親としてもありがたい点がたくさんあります。先にご紹介したような記念撮影も、産後1ヶ月の姿とともに美しくとどめることができるのは魅力ですね。

産後1ヶ月の時期に母親が気をつけたい口腔ケア

産後1ヶ月の赤ちゃんとともに過ごすお母様は、出産とともに一息つくとともに、赤ちゃんへ集中しすぎるあまり、自分へのケアがおろそかになってしまいがちです。
しかし、母体であるお母様は出産後まもなく、まだ体調が万全になっているわけではなく、通常と同じように動くことや気を遣わないことによって、あらゆるトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。赤ちゃんを育てなければならないという重大な任務がある以上、健康を維持することは親にとって大切になります。
特に、そのなかでも強くお勧めしたいのが口腔ケアです。産後の口内は、つわりの影響で歯のエナメル質が溶けてしまっていることも多く、虫歯が進行しやすい状態になってしまいます。さらに、赤ちゃんを第一優先にした生活を送っていると、自身の歯磨きが後回しになってしまうことも多々あり、さらに口内の清潔を保つことが難しくなります。

不規則な生活は歯をむしばむ原因に……

不規則な生活は歯をむしばむ原因に……

生後まもない赤ちゃんは、日夜のスケジュール構わずさまざまなタスクを発生させます。もちろん可愛い子供のためなら懸命にそれらを遂行するのは母親の性ですが、そのために今までより一層不規則な食生活や睡眠時間の減少などを引き起こしてしまいます。
また、出産によって乱れたホルモンバランスの影響で口内の唾液が少なくなっていることもあり、口臭などの副次的な悩みを抱えるお母様も少なくありません。新しい生活のスタートで、ストレスによる唾液の減少に悩まされる方もいるようです。
こうした虫歯を促進させてしまう生活習慣を少しでも改善させるためには、できる限り食事の時間を安定させることに務めることや、食事の際にはよく噛むことを意識するなど、取り入れられる部分から無理せず意識していくことが重要です。
また、もしも子育てを誰かに預けて歯科医院などに通院する時間をとることができるのであれば、定期的な検診を受けることもひとつの手段でしょう。

母親から子供へ……口腔ケアは子育ての柱でもある

自分はどうでもいいから子供のことを優先したい、と考える方もいるでしょう。ただし、口腔ケアにおいては一概にそれが正しいとは言えません。たとえば、歯周病菌は人を介して感染します。赤ちゃんに口移しをすることが推薦されないのは、親の口腔内に繁殖した菌類を赤ちゃんに感染させてしまう可能性があるからで、特に口腔ケアを怠っている親からそのような行為をしてしまうと、将来子供の歯や歯茎に悪影響を及ぼしかねません。
また、子育ての根幹は親の真似をしながら子供が学んでいくというプロセスがあります。生後1ヶ月であれば気にする必要はないかもしれませんが、歯磨きや口腔ケアについては、一定の年齢からは親御さんも一緒になって歯をケアすることで、子供に学ばせる機会を作ることが重要になるでしょう。
安岡デンタルオフィスでは、乳歯の時期から歯の健康を保つための予防治療や幼児の歯並びのケアなどについて丁寧なケアをおこなっています。親子での気軽なご相談や検診のご予約をお待ちしています。

まとめ

豊中稲荷神社は産後1ヶ月のお宮参りなどに適した、地元で親しまれる神社です。産後1ヶ月のころの赤ちゃんに対して、つい親は赤ちゃんを最優先にした生活をしてしまいがちですが、このころの母親の口腔ケアは将来的には子供にも影響を与えるかもしれない重要なものになります。
産後の母親の口内では唾液の分泌現象や虫歯になりやすい弱った歯などの条件がそろっており、大変虫歯になりやすい時期になっています。こうしたタイミングをおろそかにしてしまうと、のちのち子供に歯周病菌を感染させてしまう可能性や、子供の歯磨きがおろそかになる習慣をつけてしまう危険性があります。
出産と子育てというとても大切な時期だからこそ、自分自身の口腔ケアを大切にしながら、無理のない生活を心がけましょう。

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ