お役立ちコラム

高校野球の歴史を感じる「高校野球メモリアルパーク」|野球で活躍するには歯のケアは欠かせない!

豊中市と聞いて、野球を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。豊中市は、高校野球発祥の地とも言われていますし、高校野球メモリアルパークもあります。野球ファンから愛されている町として有名です。
今回は、そんな高校野球メモリアルパークについての紹介とともに、野球選手にとって健康な歯が重要なことについて紹介していきます。

豊中市にある高校野球メモリアルパークとは?

豊中市にある高校野球メモリアルパークとは?

高校野球は毎年のようにドラマが生まれ、春と夏に全国高等学校野球選手権大会が行われています。今では甲子園球場が舞台となっており、大会が始まれば多くの方が観戦をするために足を運んでいます。「高校野球と言えば甲子園」というイメージが強いですが、実は高校野球発祥の地は甲子園ではありません。全国高等学校野球選手権大会は今でこそ甲子園で行われていますが、第1回大会は豊中で開催されています。
なぜ、豊中から場所が変わったのかというと、大阪は当時から野球がとても人気だったからです。そのため、第1回大会が行われた豊中のグラウンドに多くの観客が駆け付け、球場に入りきらなかったそうです。その後、第3回大会からは西宮の鳴尾球場に移され、甲子園で行われるようになったのは大正13年からです。
豊中グラウンドが使われることはなくなりましたが、今では高校野球メモリアルパークとして残されています。当時のまま残されており、誰でも気軽に入ることができます。

■高校野球メモリアルパーク(「高校野球発祥の地記念公園」としてリニューアルオープン)
〒560-0026 大阪府豊中市 玉井町3丁目3−1
電話:06-6858-2419
営業時間:24時間営業  
ホームページ:http://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/kouen_midori/kouen_midori_topics/memorialpark.html

野球選手にとって歯が大切な理由とは?

野球は打ったり、投げたり、走ったりと歯をくいしばることが多くあります。最大限の力を出すためには、歯が大切だと言われています。
なぜ野球では歯が大切なのかというと、ボールを遠くに飛ばすために必要だからです。特にバッターでボールを打つ時は、インパクト時にとても大きな力を出す必要がありますし、この時に歯をくいしばらなくてはなりません。もし、インパクト時に歯をくいしばることができなかったら、100%の力を出すことができず、ボールは遠くに飛びません。歯の場所によっても異なりますが、特に強くくいしばる部分は奥歯です。現在では160km以上のスピードで投げてくるピッチャーもいますが、160㎞のボールを打つとなると、インパクト時は200㎏から1tもの力が奥歯に掛かると言われています。歯をくいしばれないと早いボールに対応することもできないのです。

プロ野球選手の歯のケアについて

プロ野球選手は、しっかりと歯をくいしばれるように様々なケアをしています。
まず、プロ野球選手のケアとして多いのが定期健診です。セルフで歯磨きをすることは大切ですが、歯のすべての汚れを取り除くのは難しいです。汚れが残ったままだと虫歯や歯周病のリスクも高まります。お口の病気を防ぐためにも、練習の合間に歯医者に通っている方が多いそうです。
また、歯列矯正を行っている選手もいます。歯並びが悪いと、かみ合わせが悪く100%の力を出すことができません。最大限の力を出すために、多くの選手が歯列矯正を行っています。

マウスピースが必要な理由

マウスピースが必要な理由

マウスピースというと格闘技のイメージがありますが、実は最近では様々なスポーツに用いられています。その中でも野球では高校生からプロ野球選手まで、幅広くマウスピースが使われています。格闘技などは口の中を守るために必要不可欠ですが、なぜその他の競技でも使われることがあるのでしょうか。
マウスピースが必要な理由について紹介しますが、野球などのスポーツでマウスピースが使われている1つ目の理由は「ケガ防止」です。野球もケガをしやすいスポーツであり、特にくいしばるシーンが多いため、口の中を切ってしまうことも少なくありません。ケガを防ぐためにもマウスピースは必要不可欠なのです。
また、最大限の力を出すためにマウスピースは活用されています。野球で説明すると打つときが中心ですが、マウスピースがあることでグリップ代わりになるため、しっかりとくいしばることができます。実際にマウスピースを着用したことで打球の飛距離が伸びたという例もたくさんあります。このようなことから、野球に限らずですが、マウスピースはあった方がハイパフォーマンスを出しやすくなります。

まとめ

今回は、野球のことを中心に説明しましたが、高校野球メモリアルパークは今でも多くの野球ファンに愛されています。日本で野球が広まったのも、高校野球メモリアルパークでの全国大会がきっかけかもしれません。
現在では、色々な研究が進められており、野球選手はマウスピースを着用することが多々あります。マウスピースを着用することで最大限の力を出せるようになるのは魅力的と言えるでしょう。ちなみに、安岡デンタルオフィスではマウスピースの作成などもできるので、スポーツなどをしている方で気になっている人は、ぜひ一度当院を訪れてみてください。

 

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

スタッフブログ
ブログ
2018.06.20
虫歯の予防
2018.06.16
炭酸の影響
2018.06.15
唾液の効果

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ