お役立ちコラム

大阪万博のシンボル「太陽の塔」は生命の樹から着想されていた!人間にとっては歯が生命力の象徴です

2018.08.1
吹田市の大阪万博には、「太陽の塔」があります。木と人を合体させたようなデザインになっているのですが、実は生命の樹から連想してデザインされたそうです。「生命」と言えば、夢占いにおいて、人の歯は生命力の象徴とされています。歯の健康を損ねることは、全身の健康を損ねることに繋がってしまいます。ここでは、太陽の塔の概要と、歯の健康と全身の健康の関係について詳しくご紹介します。

太陽の塔とは

太陽の塔とは

太陽の塔とは、日本万国博覧会を機に芸術家の岡本太郎氏が作った建造物です。博覧会終了後も大阪万博公園に残され、吹田市のシンボルになっています。頂点には未来を象徴する「金色の顔」があり、中間部には現在を象徴する「太陽の顔」、そして背面には過去を象徴する「黒い太陽」があります。

太陽の塔の中核を担うのは内部構造の生命の樹で、原生生物時代から哺乳類時代までの生命の進化がわかる模型が飾られています。内部は滅多に公開はされませんが、2018年3月19日に48年ぶりに完全予約制で一般公開されました。

受付開始直後にアクセスが殺到し、すぐに3~4月の予約枠が埋まったそうです。

人の生命力の象徴は歯

夢占いをご存知でしょうか。寝ているときに見た夢から、自分の心理状況を分析するもので、自己を見つめ直すのに役立つ手法です。心理学的な根拠に基づいているため、よく考えると当たっていると感じることもあるでしょう。

夢占いに、歯にまつわる話があります。歯は人の生命力の象徴とされており、歯が欠け夢は体調への不安、歯がポロポロと抜け落ちる夢は環境の大きな変化に対する不安などを表しています。

全身と歯の健康の関係性

夢占いだけではなく、実際に歯は全身の健康に深く関わっています。歯の状態が悪いとうまく咀嚼できないため、食べられるものが限られます。それによって栄養が偏り、体調を崩しやすくなると考えられるのです。また、歯周病は全身の病気に関与しているといわれています。現時点で関与の可能性があるといわれている病気は次のとおりです。

糖尿病

歯周病になると、糖尿病が悪化しやすいことがわかっています。また、糖尿病患者は歯周病にかかりやすいなど、お互いに作用し合っています。

心臓疾患

血管内に侵入した歯周病菌が心臓に運ばれることで、感染性心内膜炎などの心臓病のリスクを高めるとされています。そのため、感染性心内膜炎という病気のガイドラインには、歯周病などの病気の治療を行うと記されています。

脳血管疾患

脳梗塞の方は、歯周病菌の感染率が高いことがわかっています。歯周病菌が血管内に入り込み全身を回ることで、脳梗塞を引き起こす動脈硬化のリスクを高めているとされています。

誤嚥性肺炎

加齢や認知症などが原因で、ものをうまく呑み込めなくなり、誤って気管に異物が入り込むことがあります。これを誤嚥といいます。歯周病の方が誤嚥した場合、異物と一緒に歯周病菌が気管に侵入して肺に到達することで、誤嚥性肺炎を起こす可能性があるのです。

妊娠にまつわるトラブル

詳しいことは解明されていませんが、歯周病になっていると、早産・低出生体重児の確率が高まるとの報告があります。

関節リウマチ

関節リウマチは、手足の関節の痛みや可動域の制限などを症状とする病気で、歯周病菌が作り出す炎症性物質によって、関節リウマチの症状が悪化することがわかっています。

虫歯や歯周病予防につとめて歯の良い状態を維持することで、はじめてQOL(生活の質)を上げ、活き活きとした生命力あふれる活動ができることを知っておいてください。

歯の健康は生活の質に大きく関わっている

歯の健康は生活の質に大きく関わっている

生活の質のことをquality of life略して「QOL」といいます。歯の健康は、このQOLに深く関わっているのです。歯の健康が損なわれ、誤嚥性肺炎や脳血管疾患、心臓疾患、糖尿病、関節リウマチなどが悪化すれば、QOLが低下してしまいます。

そうなると、豊かな人生をおくることが難しくなり、精神にも大きな負担がかかってしまうのです。虫歯や歯周病の予防によって、QOLの低下を防ぐことができます。また、虫歯や歯周病との関連が示唆されている病気になった際には、口腔環境をチェックして、虫歯や歯周病を早期発見・早期治療することが大切です。

このように、歯の健康状態を維持することで、QOLを高め、生命力に満ちあふれた活動ができるようになります。

まとめ

人にとっての生命力の象徴である歯の健康を守り、QOLを高めて豊かな生活を歩み続けるためには、定期健診が欠かせません。虫歯や歯周病は、進行すると歯を失う可能性があります。そうなると、入れ歯やインプラントなど人工の歯が必要となります。装着時の違和感や痛みなどに悩まされ、QOLが低下することも考えられるでしょう。安岡デンタルオフィスでは、歯の健康維持のための歯科検診を行っております。異常がないと思っていても、定期的に受けることをおすすめします。

 

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ