お役立ちコラム

「OSAKA ENGLISH VILLAGE」で英語に触れよう!歯並びが悪いと発音しにくい音がある?

2018.09.1
吹田市にある「OSAKA ENGLISH VILLAG」は、楽しく実践的な英語を学べる教育施設です。英語の発音には、きれいな歯並びが欠かせないことをご存知でしょうか。ここでは、OSAKA ENGLISH VILLAGの魅力、そして発音と歯並びの関係や矯正治療の種類などについて詳しくご紹介します。

OSAKA ENGLISH VILLAGとは

OSAKA ENGLISH VILLAGとは

OSAKA ENGLISH VILLAGは、楽しく実践的な英語に触れることができる日本初の体験型英語教育施設です。昨今のグローバル化により、英語を話せることは非常に重要なスキルとして認識されつつあります。OSAKA ENGLISH VILLAGでは、「世界で生きる力を身につけよう!」をコンセプトに、アメリカの文化や歴史も踏まえた英語を学べるようになっています。

西海岸ゾーンと東海岸ゾーン、ネイチャーゾーン、スクールゾーンの大きく4つに施設が分れており、そのなかにも様々なシチュエーションを想定した部屋が用意されています。さらに、A~Cの3段階にレベルが分かれているため、自分のレベルに合った部屋で楽しく英語を学ぶことができます。

歯並びが悪いことに気づく機会になる

英語の発音と日本語の発音は大きく異なります。そのため、最初はなかなかうまく発音できず戸惑うこともあるでしょう。しかし、いつまでたってもうまく発音できない場合は、歯並びが悪いことが原因となっている可能性があります。

OSAKA ENGLISH VILLAGで英語に触れたことをきっかけに、歯並びの問題点に気づけることもあるかもしれません。

発音と歯並びの関係

日本語と英語は、発音のときの舌の使い方が異なります。英語では、「S」「Z」、「Th」、「Dz」などの発音が多いのですが、これらは上の前歯に舌を当てて発音します。前歯の歯並びが悪いと、舌の当たりが悪くてきれいに発音できなくなるのです。

また、歯と歯の間から空気が抜けることで、うまく発音できない場合もあります。その他、上顎が突出している出っ歯や、下顎が突出している受け口なども発音に支障をきたしてしまいます。

矯正で発音がよくなる場合がある

矯正で発音がよくなる場合がある

歯並びが悪い場合は、矯正治療を検討することをおすすめします。矯正治療によって歯並びが整えば、発音だけではなく見た目もよくなります。また、すみずみまでブラッシングで歯垢を落とせるようになり、虫歯や歯周病のリスクも抑えることができます。

アメリカの矯正治療経験者の数は、日本の約10倍といわれていますが、その矯正治療を受ける理由の1つが「正しく発音できるようになるため」だといわれています。俳優や声優など言葉を使う仕事では、発音が重視されています。また、相手に言葉が伝わりにくいとコミュニケーションに支障をきたすことも考えられます。そのため、きれいな歯並びであることは重要なことだと言えるでしょう。

矯正治療の種類

矯正治療には、ブラケット矯正(表側・裏側)、マウスピース矯正などがあります。それぞれ、歯並びを整えられる仕組み、メリットやデメリットなどを詳しくご紹介します。

ブラケット矯正(表側)

ブラケットと呼ばれる装置とワイヤーを歯に装着して、力をかけることで矯正する方法です。歯の表側につける方法と裏側につける方法があります。

表側に装置をつける方法には、様々な症例に適用できるというメリットがありますが、矯正装置が目立つため、あまり好まれません。しかしながら、目立ちにくいブラケットとワイヤーもあるため、選択肢に入れることをおすすめします。

ブラケット矯正(裏側)

歯の裏側に矯正装置をつける方法は、矯正装置が目立ちにくいというメリットがあります。ただし、矯正装置が舌に触れることによる違和感や少々食べづらいといったデメリットもあるため、快適に過ごしたいのであれば表側矯正やマウスピース矯正がおすすめです。

マウスピース矯正

オーダーメイドの透明のマウスピースを装着し、歯を少しずつ矯正していく方法です。簡単に取り外せるため、歯磨きに支障をきたすこともありません。また、仕事の都合などで外したい場合にもすぐに外せます。このように、利便性が高いことがマウスピース矯正のメリットです。

しかし、マウスピース矯正を適用できない症例があるため、まずは歯科医師に相談しなければなりません。また、1日20時間以上は装着することになるのですが、つけ忘れると矯正機関が延びてしまいます。

適用できるケースにおいて、使用時間を守って装着できるのであれば、ブラケット矯正よりもマウスピース矯正がおすすめです。

まとめ

英語や日本語を正しく発音したい方は、一度歯並びを歯科医師に診てもらうことをおすすめします。自分では歯並びが悪いのかどうか今ひとつわからないこともあるでしょう。また、特に歯並びに問題がないと思っていても、専門的な目で見ればそうでないこともあります。

安岡デンタルオフィスでは、きれいな歯並びに整えられる矯正治療を提供しております。それぞれのメリットとデメリットを踏まえ、患者さまに最良の選択をしていただくお手伝いをしますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

LINEで送る

Pocket


吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ