ブログ

咬筋の痛み

2017年07月22日 (土)

初診の患者さんの主訴の中で、下の奥歯が痛いという場合、よくあるのが歯ではなくて奥歯のさらに奥の咬筋が痛んでいることがあります。なぜ咬筋が痛むのか? 理由は食いしばり、歯ぎしりが原因です。

ただ食いしばり歯ぎしりは、主に無意識のうちにやってしまうため、なかなか改善しません。とりあえずの応急処置としてするのが、奥歯で綿やティッシュを折りたたんだものを軽く噛んで15分ぐらい待ちます。すると咬筋の緊張が緩み少し楽になります。

患者さんと話をしてみますと、転勤などの環境の変化や仕事の繁忙期でストレスが知らず識らず溜まっていたと。ストレスの解消方法として食いしばり歯ぎしりをすることは、人間がストレスから精神をまもるための、生理反応であるようです。

歯科医師   長野

 

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

スタッフブログ
ブログ
2018.06.20
虫歯の予防
2018.06.16
炭酸の影響
2018.06.15
唾液の効果

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ