ブログ

赤ちゃんの歯がためについて

2018年07月24日 (火)

 

こんにちは!
キッズルームの保育士の岩見です。

今回は赤ちゃんの歯がためについて、ご紹介します。

歯が生え始めた赤ちゃんは、今までとは違う感覚に違和感を覚え、ぶーっぶーっと口を鳴らしたり、機嫌が悪くなったり、ぐずり出したり、泣き出すお子様もいらっしゃるのではないかと思います。

そんな時に、歯がためを噛むことで歯が生え始めた違和感やむず痒さ、赤ちゃんのイライラを解消する役割があります。

また、歯がためには歯茎へのマッサージ効果も期待できます。
歯茎に刺激を与えることで、顎や乳歯の成長を促進します。口や顎を動かすので食事の際の、噛む練習にも最適だそうです。

乳児期から歯がためを使っていると、歯磨きの時の歯ブラシや、歯医者での器具がお口に入っても抵抗がないというお子様が多い傾向にあります。
 
バナナの形をしたものやお米で出来たものなど、最近は色々な歯がためが出ていますので、赤ちゃんがお口に入れても安心安全な素材、形状のものをよく吟味して与えてあげて下さい。
歯の生え始めた赤ちゃんがいらっしゃるご家庭はぜひ試してみてくださいね!
このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ