ブログ

歯茎の退縮について

2018年12月3日 (月)

こんにちは!受付の宮畑です。みなさん、鏡でご自身の歯茎を見てください。皆さんの歯茎は下がっていませんか?歯肉の退縮が進行していて歯と歯の隙間が大きくないですか?若い人はそれほど歯肉が不健康だったり歯肉が退縮してしまっているというのは多くはないと思うのですが、30代くらいになってくると、明らかに歯肉にトラブルを抱えている人はだんだんと増えてきます。では、どうして歯肉は退縮してしまうのでしょうか?多くの原因は歯周病です。日本人の約80%の人がかかっていると歯周病は、歯垢の蓄積によってかかるといわれています。歯周病が進行している人は、同時に歯茎も下がってしまっています。その次に多いのは誤った歯磨き方法。必要以上に強いブラッシングで歯茎をキズつけてしまうと、なんとそれだけで歯肉は退縮してしまうのです。
誤った歯磨き方法をしないためにも、当院では歯科衛生士に歯磨きの仕方を指導していただいてます。気になる方はぜひご相談くださいませ!

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ