ブログ

歯の世界のサンタクロース?

2018年12月20日 (木)

こんにちは!安岡デンタルオフィス キッズルーム保育士の岩見です。

すっかりクリスマスモードで、イルミネーションやクリスマスツリーがきらきらと輝き、綺麗な季節ですね!

キッズルームへ遊びに来たお子様たちも、クリスマスの歌を口ずさんだり、『あのね、サンタさんから○○もらうんだ〜』と、プレゼントをわくわく、どきどき待ち望んでいる姿がみられるようになってきました。

そんなクリスマスとちょこっと関係している歯にまつわるお話をご紹介します。

西洋では、乳歯が抜けたときに、抜けた乳歯を枕元に置いて眠ると夜中に歯の妖精TOOTH FAIRY(トゥース フェアリー)がこっそりその歯をもらいに来て、お礼にコインやプレゼントと交換してくれると言い伝えられています。

子どもたちはこのプレゼントをとても楽しみにして眠るそうで、いわばサンタクロースのような存在!

この風習では、生えかわる永久歯が丈夫でありますようにという願いがこめられており、歯の大切さが昔から認識されていたことがわかりますね。

歯を抜く時の痛みを『がんばったらトゥースフェアリーが来てくれるからね』と、お父さんやお母さんは子どもをなだめ励ますようで、

『がんばっていい子にしていたらサンタさんが来てくれるからね』とクリスマスが近づくと大人が切り札のように使ってしまうフレーズと(笑)どこか似ているなぁと思います。

クリスマス明けに、キッズルームの子どもたちから、サンタさんに何をもらったかのかわいいご報告があると思うので、保育士も楽しみにしています!

世界中の乳歯の生え変わりの風習が載っている『はがぬけたらどうするの?』という絵本を用意していますので、また待合でご覧になってみてくださいね。

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ

ネット予約

電話をかける
LINEに送る
LINEに送る