ブログ

治療が完了している歯のリスク

2019年03月16日 (土)

こんにちは。

安岡デンタルオフィストリートメントコーディネーターの岡村です。

先日患者様とお話していたなかでこんなご質問がありました。

「こんなに虫歯ができるくらいならいっそ全部削って銀歯被せてしまった方がいいんじゃないの?」

ということでしたが、残念ながら銀歯を被せてしまった歯も虫歯にはなります。

人工的に詰め物や被せ物をしている歯は、歯と補綴物の間に隙間できて

しまうのでそこから虫歯ができてしまいます。

しかも天然の歯とは違い、詰め物や被せ物が入っていると虫歯が

できていることに気づきにくくなってしまうので発見がおくれてしまい

虫歯が大きくなってしまうことも多いです。

天然の歯に勝るものはありません!

まずは虫歯ができないように日頃のブラッシングと

虫歯の予防に取り組みましょう。

そして虫歯ができてしまった際は治療した歯がまた虫歯にならないように

再発リスクの低い材質を選択することで生涯的に歯を削る量を減らして

いきましょう!

 

 

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ

ネット予約

電話をかける
LINEに送る
LINEに送る