ブログ

口呼吸

2019年10月1日 (火)

こんにちは。

医療法人翼翔会安岡デンタルオフィス歯科衛生士高松です。

過ごしやすい日になってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

みなさん、季節の変わり目に身体の調子がわるくなり、鼻づまりや喉の調子が悪くなったりしていませんか?

風邪の症状と思いきや、アレルギーだったということも多々あるかと思います。

前歯が噛み合わず、口呼吸になったり鼻づまりのせいでついつい口呼吸になり喉にまで悪さをして悪化するというケースもあります。

寝ている間には唾液も減少し、口の中の細菌も繁殖しやすくなります。

まずは、アレルギー症状や、風邪を治し、鼻づまりをよくしたあと、口呼吸にならないよう寝ているときに口にテープを張るのもおすすめです!

最初は外してしまったりとあるかとおもいますが、慣れてくると、喉のトラブルを回避でき、おすすめです。

私もつい季節の変わり目に風邪をひきがちで扁桃腺が、腫れたりするので、この方法で夜、睡眠をとるようにしています。

口呼吸で喉のトラブルがあるかた是非お試しください。

 

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ

ネット予約

電話をかける
LINEに送る
LINEに送る