ブログ

TCH リラックスしている時の歯の状態は?

2020年01月15日 (水)

こんにちは。

安岡デンタルオフィストリートメントコーディネーターの岡村です。

今日はTCH(Teeth Contacting Habit)についてお話したいと思います。

リラックスして唇を閉じているとき、皆様の歯はどのような状態になっていますか?

通常歯は物を噛む時以外は上下に1〜3ミリの隙間があるのが正常です。

仕事に集中している時や、緊張している時など、気がつくと上下の歯が

くっついている状態になっていることがあります。

実はこの軽く触れているよう状態でも長時間続くと顎の周りの筋肉が

緊張状態になり体全体も緊張してしまいます。

歯や顎にも大きな負担になりますし、肩こりや頭痛など  全身にも影響が

でてきます。

こころあたりのある方は目につくところに「歯と歯を離す」などの

メモを貼って意識していただくこともおすすめです。

睡眠時の食いしばりは意識できませんので、ナイトガードなどで

歯と歯が当たらないようにしていただくことがおすすめです。

 

吹田市や豊中市、江坂駅近隣の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、技術や治療機器、滅菌など患者さんに寄り添った治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ

ネット予約

電話をかける
LINEに送る
LINEに送る