歯科コラム
歯科医師が教える歯の健康のための【歯のコラム】

歯石は「気になってから取る」では遅い?若々しい歯茎を保つ方法

2018.11.13
歯石はいつの間にか溜まってしまいますね。歯石は歯と似た色をしていて目立ちませんし、付いていても痛みを起こすわけでもないので、「どうせ取るならある程度溜まってから一気にとってもらおう」という考え方の人も多いようです。確かに歯医者にかかるとそれだけお金も時間も取られますので、その考えも合理で経済的なように思えますが、実は歯石というのは放置すればするほど良くないことだらけなのです。歯石はどのようなタイミングで取っていくのがいいのでしょうか。

コラム全文を読む

歯医者の保険診療と自費診療(自由診療)、どういうところが違うのか

2018.11.7
歯科治療には、保険がきく保険診療と保険がきかない自費診療(自由診療)があることは皆さんもご存知のことと思います。日本の歯科における保険診療は世界でも稀に見る充実ぶりで、健康保険に入ってさえすれば、歯にトラブルが起こったとしても、大抵の問題は健康保険で、日本どこでも同じ価格、しかも安価で治療を受けることができます。自費治療に関しては、高価なため「贅沢な治療」と思われがちで、「保険で十分」だと思っている人もいるのではないでしょうか。このように、「歯科治療にかかる医療費を節約したければ、保険治療が一番だ」と思っている人が日本には多いですが、実際のところ、そうとは言い切れない現実があります。詳しく見ていきましょう。

コラム全文を読む

親知らずの抜歯や顎関節症を治療する「口腔外科」とは

2018.11.1
医療は、医科と歯科にわかれます。内科や脳神経外科などは医科で、医科の先生は医師免許を保有しています。歯と口と顎を診る歯科の先生は歯科医師免許を持っています。
そして歯科医療のなかに「口腔外科(こうくうげか)」という領域があります。「外科」とついていますが、歯科です。
ちなみに虫歯や歯周病を治す歯科クリニックのいわゆる「歯医者さん」は「一般歯科」と呼ばれることがあります。専門分野を分けることで、口腔外科も一般歯科も、より高度な歯科医療を提供することができます。

され、その口腔外科では、抜くことが難しい親知らずの抜歯や顎関節症(がくかんせつしょう)などで、外科処置を行っています。
口腔外科の「治療内容」を安岡デンタルが紹介します。

コラム全文を読む

あなたは大丈夫?口呼吸が歯にとっても美容にとっても大敵な理由

2018.11.1
あなたは普段鼻で呼吸をしていますか?それとも口でしていますか?呼吸というのは無意識で行っているものなので、あまりこんなことを意識することはないかもしれません。実は最近、口で呼吸をしている人が増えていると言われています。呼吸をして酸素を取り込み、二酸化炭素を吐き出せば確かに生きて行くことはできますが、実は呼吸を鼻でするか、口でするか、それだけの違いで歯や体の健康や美容の面で大きな違いが出てくるんです。

コラム全文を読む

虫歯を放置したままにすると命に関わる大病になることも!

2018.10.25
虫歯というのは、その他の病気と比べると軽く考えられる傾向があります。例えば、風邪で熱が出たり腹痛がひどくなったりするとすぐに内科に行きますよね。けれども、虫歯で歯が痛くなってもすぐに歯医者に行かないという人も少なくありません。確かに歯が痛いだけなら少しの間我慢することでその場をしのぐことはできますが、放置し続けると、思いもよらない病気に発展することもあるのです。ここではそんな虫歯を放置した場合に起こり得る病気について詳しく解説します。

コラム全文を読む

歯に黒い点を見つけた!これって虫歯?

2018.10.19
鏡を見ながら歯磨きをする人も多いでしょう。そんなとき、鏡に映りこんだ歯に黒い点を見つけてしまったということもあるかもしれません。このように、歯の表面に黒い点を見つけたら、「虫歯ができてしまった……」そう思いがちですよね。確かに、歯の黒い点の多くは虫歯である可能性が高いのですが、そうでない場合もあります。ここでは歯の表面に現れた黒い点について、3つの可能性を詳しく解説します。

コラム全文を読む

顎関節症の原因と矯正歯科による治療

2018.10.15
顎関節症になるにはいくつかの原因があります。今回はその原因と矯正歯科による顎関節症の治療方法をご説明していきます。意外と生活習慣に紐づいた原因も多いので、歯科に行かなくても自分で治せるケースもあります。まずはしっかりと理解しましょう。

コラム全文を読む

大人だけじゃない!子供も気をつけたい歯周病

2018.10.13
歯周病と聞くと、高齢の方が発症する病気というイメージがわいてくるかと思いますが、実際は、若い人でもかかることのある病気といえます。しかも、20代や30代といった若者だけでなく、子供も歯周病にかかることがあるのです。それだけに、歯周病の予防は、大人だけではなく子供の頃からしっかりと行っていく必要があるといえます。ここではそんな子供がかかる歯周病について、感染経路や予防の重要性を詳しく解説します。

コラム全文を読む

歯が欠けたときに知っておきたい応急処置法!

2018.10.7
皆さんは、ふとした時に歯が欠けてしまった経験はありますか?道で転んだり、野球のボールが顔面に当たったりするなどして、歯に強い衝撃が加わると、歯が欠けることがあります。そんな時、応急処置を施すことで、その後の歯科治療もスムーズに行えることがあります。ここではそんなケースにおいて、適切な歯の保存方法や応急処置法を詳しく解説します。

コラム全文を読む

インプラントで血液検査!?血液検査でリスクを見つける

2018.10.1
歯医者はインプラントの治療に取りかかる前に、患者さんに血液検査の結果を要請することがあります。最近、健康診断や人間ドックを受けた方であれば、その検査結果を歯医者に提出すれば大丈夫です。
もし健康診断などを受けていなければ、歯科クリニックで血液検査をすることがあります。
なぜ歯の治療を始める前に、血液検査が必要なのでしょうか。長年、歯の治療を受けてきた方も、インプラント治療以外で治療前に血液検査が必要になったことはないはずです。

それは、インプラント治療は外科手術をするからです。患者さんの健康状態を調べることが欠かせないのです。
安岡デンタルと一緒に詳しく見ていきましょう。

コラム全文を読む

オンライン診療予約

キッズルームオープン

歯に関するよくあるご質問

安岡デンタルオフィスのスタッフ募集

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

西宮ストークス公式スポンサー

歯科医院専売モンダミンプロケア

質問コーナー
ご予約・お問い合わせ電話番号
^ ページの先頭へ